エコワード

こどもエコクラブ(Junior Eco Club)
こどもエコクラブは、小・中学生や高校生を対象にした環境活動のクラブで、1995年に環境省が中心となって始まりました。(財)日本環境協会が全国の事務局になっています。2人以上の仲間と、活動をささえる高校生以上の人1人がグループ(この人数より多くてもたいじょうぶ)をつくり、メンバーになると、バッジや手帳、こどもエコクラブニュースなどをもらうことができます。

こどもエコクラブの主な活動内容は、1) 生きもの調査やリサイクル活動などの「エコロジカルあくしょん」、2) こどもエコクラブニュースの中でしょうかいされるプログラムである「エコロジカルとれーにんぐ」、の2つがあります。また、年1回、全国フェスティバルが開かれ、各クラブの活動しょうかいや、交流が行われます。入会金や会費は無料で、活動期間は毎年4月からの1年間です。自治体などが窓口となって登録を受けつけています。