エコワード

海(Ocean)
海は、地球上の表面のうち塩水からなる海水でおおわれた部分のことです。その総面積は3億6000万km2もあり、地球上の表面の71%をしめ、陸地面積の2.4倍にもなります。海には多くの役割があります。そのひとつが、大気との熱や水の交かんです。海は太陽から得た熱を地球全体へと送り出すとともに、海面からの蒸散を通じて大気へと水分を供給しています。

また、海は大気中に放出された二酸化炭素(CO2)の約30%を吸収していると言われています。さらに、海はさまざまな資源やエネルギーを供給しています。四方を海に囲まれた日本のような地域では、魚などの水産資源を食する「魚食文化」を基本とするところが多くあります。資源には鉱物やエネルギーなどもあります。例えば、石油の全生産量の約3割が、天然ガスの約2割が海から生産されています。