エコワード

富士山(Mt Fuji)
標高3776mと日本一の高さの富士山は、静岡・山なし両県の県境に位置する活火山で、今からおよそ1万年前に現在の美しい姿がつくられたと言われています。山頂では永久とう土も見られ、夏でも平均気温は5℃前後、冬はマイナス20℃を下回ります。ユネスコの世界遺産登録を目指しましたが、ゴミが散乱していることや、かん境破かいが進んでいることなどを理由に推せんが見送られました。これがひとつのきっかけとなって、富士山のかん境整備がかん境省や林野庁、関係自治体などによって進められています。

富士山は、動植物やこん虫、きん類などの生態系調査や、NGO/NPOなどによるかん境保全活動も行われています。富士山は、年間30万人にのぼる人が登山する、日本を代表する山であるだけに、登山者のモラル向上や行政のかん境保全対策、NGO/NPO、市民による積極的なかん境保護への参加などを通じて、かん境保全を推進することが急務となっています。