エコワード

自然再生(Nature Restoration)
自然再生とは、傷ついてしまった自然かん境を取り戻すため、国や県・市、地域住民、NPO、専門家など地域のいろいろな主体が参加して、自然かん境を守り、取り戻し、さらにつくり出す取り組みのことです。自然再生を行う場合は、以下の3つの視点が重要になります。1)その地域にしかいない生物や生物同士のつながりを大切にすること、2)地域の様々な主体が参加し、協力すること、3)科学的な研究成果を元に、計画の見直しを行いながら進めることです。

例えば、真っ直ぐに流れるように工事した川を、曲がりくねった流れに直すことでしつ原の回復を図ったり、都市に近い海沿いで干がたを再生したり森づくりをしたりする取り組みが行われています。また、自然再生を進めるための法律も2003年に作られています。