エコワード

肥料(Fertilizer)
植物が成長する時には、ちっ素、リン、カリウムなどの栄養が必要になります。そのために畑にまくものを肥料といい、肥料は大きく1) 天然肥料(有機肥料)、2) 化学肥料(無機肥料)の2種類に分けられます。天然肥料は、植物や動物のはいせつ物などを加工したりしてつくられ、米ぬかや魚かすなど農家が長い間使ってきたものもあります。化学肥料は工場で大量に化学的につくられるものです。

最近では、2001年にできた食品リサイクル法により食品のごみを肥料に再生する取り組みが進んでいます。この食品のごみから再生された野菜などを商品として売ることもすすめられています。また、化学肥料を3年以上使わないなどの条件を満たした作物は「有機農産物」として、「有機」や「オーガニック」という言葉で売ることができます。