ニュートン
恐竜オン・ステージ


第36回「ヒプシロフォドン」
この恐竜の口は,くちばしのような形をしていたんだ。また,とっても鋭い歯をもっていたんだよ。動きはとってもすばやく,昔は木の上にまで登ったともいわれていたんだ。
ヒプシロフォドン
→さらにくわしくみる

第35回「プラテオサウルス」
こいつは,最も古い恐竜の一つだよ。ほかの草食恐竜に比べると,首が短いのが特徴だ。歯は,スプーンみたいな形をしていたんだって。この歯で何を食べていたのかな?
プラテオサウルス
→さらにくわしくみる

第34回「ティラノサウルス」
こいつはもっとも有名な恐竜だ。とても強暴な肉食恐竜だったので,こいつにはだれにもかなわなかったといわれているよ。ちょっとこわいけどかっこいい恐竜だね。
ティラノサウルス
→さらにくわしくみる

第33回「ケントロサウルス」
こいつの背中には,体温調節のための骨と身を守るためのものと考えられるとがった骨があったんだ。このとげをみたら肉食恐竜でも簡単には近寄れなかったかもね。
ケントロサウルス
→さらにくわしくみる

第32回「ガリミムス」
こいつはいちばん速く走る恐竜だったと考えられているよ。なんだかダチョウにもにているよね。走るときは長いしっぽをうまく使ってバランスをとっていたんだよ。
ガリミムス
→さらにくわしくみる

第31回「セイスモサウルス」
こいつは草食恐竜の中でも最大級の恐竜だよ。歩くと地震がおきるほどの大きさと重さだったため,『地震トカゲ』という名前がついているんだ。この恐竜を間近に見たら,あまりの大きさにびっくりしてしまうだろうね。
セイスモサウルス
→さらにくわしくみる

第30回「カルノタウルス」
この恐竜の全身は,ぼつぼつとした皮膚におおわれていたんだ。なんだかとっても強そうだね。頭にオスのウシのような角がはえていたので,肉食の雄牛(おうし)という名前がつけられたんだ。
カルノタウルス
→さらにくわしくみる

第29回「サルタサウルス」
とてもどっしりとした恐竜だね。こいつは竜脚類にはめずらしく背中にがんじょうなヨロイがついていたんだ。このヨロイがあれば,うしろから肉食恐竜におそわれても大丈夫だったのかもしれないね。
サルタサウルス
→さらにくわしくみる

第28回「マイアサウラ」
なんだかかわいらしい恐竜だね。こいつはカモノハシ竜の仲間で,額に小さな突起があるのが特徴だよ。お母さん恐竜はとっても子育てが上手だったんだって。きっとやさしいママだったんだろうね。
マイアサウラ
→さらにくわしくみる

第27回「ユタラプトル」
こいつは最も強暴な肉食恐竜の一種だと考えられているんだ。仲間と手を組めばどんな恐竜もしとめることができたといわれているよ。うしろ足の30センチメートルもあるつめで襲われたらひとたまりもないだろうね。
ユタラプトル
→さらにくわしくみる

←前の10件 次の10件→

 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
 (C) 2002-2016 Newton Press All Rights Reserved.