ニュートン
恐竜ニュース

●Newton 2001年11月号
イメージ『恐竜の鼻は人間と一緒?!』
『恐竜の鼻はぼくたちと同じ場所にあったんだ!』
 多くの恐竜における鼻のあたりの骨には、たくさん穴のようなものがあいている。
この穴はいったい恐竜の顔でいうとどこにつながっていたんだろう。骨の穴の場所から、恐竜の鼻の穴は顔の上のほうだと考えられていた。
このほどアメリカ、オハイオ大学のウイットマー博士らは、恐竜に近いと考えられるトカゲ、ワニ、鳥などの動物の鼻について調べた。その結果、恐竜の鼻の穴はこれまでの顔の上の方という説よりもかなり前方にあったようだ。
さらに博士らによれば、恐竜の鼻の穴は鼻の中に空気を送って体温を調節したり、食べ物のにおいをかいだり、なわばりを示したり、知ったりすることにつかわれてたみたいだ。どうやら恐竜の鼻も爬虫類や鳥類、哺乳類とほとんどおなじはたらきをしていたみたいだね。

もどる
トップにもどる


 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
 (C) 2002-2016 Newton Press All Rights Reserved.