ニュートン
恐竜基礎知識イメージ
グループでわけられた恐竜たち
恐竜(きょうりゅう)は今(いま)から2億(おく)3000万年前(まんねんまえ)に地球上(ちきゅうじょう)に登場(とうじょう)して、長(なが)いあいだ陸上(りくじょう)を支配(しはい)していたんだ。だけど6500万年前(まんねんまえ)にそのほとんどが絶滅(ぜつめつ)してしまったよ。今(いま)はもうみることのできない恐竜(きょうりゅう)たちの世界(せかい)を見(み)てみよう。
恐竜(きょうりゅう)は、その特徴(とくちょう)によっていくつかの種類(しゅるい)にわけられるよ。
どのような種類(しゅるい)があるのか紹介(しょうかい)しよう。

分類(ぶんるい) みんなのおしりのあたりには大(おお)きな骨(ほね)がある。それは骨盤(こつばん)とよばれているよね。実(じつ)は恐竜(きょうりゅう)にも骨盤(こつばん)はあったんだ。
いろいろな種類(しゅるい)の恐竜(きょうりゅう)には大(おお)きく分(わ)けて二(ふた)つの種類(しゅるい)の骨盤(こつばん)があるよ。
片方(かたほう)は今(いま)の鳥(とり)の骨盤(こつばん)に似(に)ていて、もう片方(かたほう)はトカゲの骨盤(こつばん)に似(に)ている。
たくさんの恐竜(きょうりゅう)をグループ分(わ)けするとき、鳥(とり)に似(に)た骨盤(こつばん)をもつものを鳥盤目(ちょうばんもく)、トカゲに似(に)た骨盤(こつばん)をもつものを竜盤目(りゅうばんもく)とよんでいるんだ。

竜盤目 イメージ竜盤目イメージ
竜盤目(りゅうばんもく)には、肉食(にくしょく)の恐竜(きょうりゅう)草食(そうしょく)の恐竜(きょうりゅう)がいるんだ。草食(そうしょく)の恐竜(きょうりゅう)は大(おお)きなものだと40メートルにまでなったという。

イメージ鳥盤目イメージ 鳥盤目
鳥盤目(ちょうばんもく)すべて草食(そうしょく)だよ。なかには頭(あたま)や尾(お)が珍(めずら)しい形(かたち)をしたものがいて、これは肉食(にくしょく)の恐竜(きょうりゅう)から身(み)を守(まも)るための武器(ぶき)だと考(かんが)えられている。

翼竜目 イメージ翼竜目イメージ
空(そら)を支配(しはい)した恐竜(きょうりゅう)もいたんだ。 翼(つばさ)をもった翼竜目(よくりゅうもく)と呼(よ)ばれているよ。翼竜目(よくりゅうもく)は尾(お)をもつものともたないものでさらにわけられるんだ。

イメージ魚竜目イメージ首長竜目イメージ
魚竜目 翼竜目(よくりゅうもく)とは反対(はんたい)に、海(うみ)に帰(かえ)った恐竜(きょうりゅう)もいたんだ。魚竜目(ぎょりゅうもく)首長竜目(くびながりゅうもく)がそうで、なかでも魚竜目(ぎょりゅうもく)は水中生活(すいちゅうせいかつ)に適応(てきおう)した流線形(りゅうせんけい)をしているんだ。
首長竜目


 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
 (C) 2002-2016 Newton Press All Rights Reserved.