No.187

スポーツ

スポーツ施設スタッフ

みんなが安全かつ楽しく運動するのをサポート

スポーツ施設スタッフの仕事

   
 スポーツ施設スタッフは、民間のスポーツクラブのスタッフです。その仕事は、スポーツ施設を利用する会員の皆さんに快適に楽しくスポーツをしてもらうためのすべてのことといえます。 
 スタッフの職種は、現場スタッフとフロントスタッフに分けられます。現場スタッフのほとんどはスポーツインストラクターで、水泳やエアロビクス、ヨガなどの種目や筋力トレーニングなどを受け持ちます。スポーツインストラクターは、スポーツプログラマやスポーツトレーナーなどの役割もし、会員のトレーニングメモを作成したり、相談を受けたりします。現場スタッフはまた、活動日誌を書くといった事務処理やイベントの企画(きかく)会議やミーティングなども行います。そして、プールの清掃(せいそう)やジムマシンの手入れなども大切な仕事です。 
 フロントスタッフは、会員の出入りのチェック、入退会手続き、ショップでの対応といった仕事をします。フロントスタッフの対応で会員の数が決まるといわれるほど、大事な仕事をしています。

スポーツ施設スタッフにインタビュー

 スポーツジムのスタッフとして働き始めてから4年です。とにかくスポーツが大好きで、高校までに野球、サッカー、水泳、陸上を経験し、今はスカッシュをやっています 
 今の主な仕事は、現場スタッフの責任者としてスタッフのスケジュール管理と会員の安全を守ることです。スタッフが急に休む時など代わりにインストラクターもしますが、決まったクラスは受け持っていません。 
 会員を増やすための営業活動もしますよ。わたしたちのクラブはスタッフのサービスのよさに定評があります。会員さんに喜んでもらえるよう、これからもスタッフ全員で努力していきます。