No.142

インテリア・雑貨

DIYアドバイザー

リフォームや日用大工のアドバイザー

DIYアドバイザーの仕事

   
 DIY(ディーアイワイ)とは、家の手入れや修理、家具作りなどを自分ですることです。かべのぬり直し、かべ紙やふすまのはりかえ、あみ戸のはりかえ、水道の水もれ修理などをすることもDIYといえます。 
 そのDIYに使える道具や材料にくわしく、安全にDIYを楽しめるようにアドバイスする専門家をDIYアドバイザーといいます。 
 工具、材料などのDIY用品はとてもたくさんあります。自分のやりたいことにぴったり合った製品はどれなのか判断したり、見つけたりするのは大変です。そこに適切なアドバイスをするのがDIYアドバイザーです。
 DIYアドバイザーの資格は、日本DIY協会のDIYアドバイザー資格試験に合格すれば取ることができます。資格を取った人の多くは、ホームセンターやDIY用品店などで、お客様へのアドバイスや製品の販売(はんばい)をしています。また、カルチャースクールのDIY講座などで講師をしている人もいます。

DIYアドバイザーにインタビュー

 ホームセンターの電動工具や工作材料のコーナーで、お客様の応対をしています。木材などを加工してからお持ち帰りいただけるように、店内の工作室で電動工具の無料貸し出しサービスもしています。電動工具を初めて使うお客様などには、わたしが、そばでアドバイスをさせていただくようにしています。工具の便利さや使い方のコツを知ったお客様が、自宅用に同じ工具を買ってくださったりするとうれしいですね。 
 DIYについての知識を深めたくて、DIYアドバイザーの資格を取りました。今では、以前よりも自信を持ってお客様にアドバイスできるようになった気がします。 
 店に置いてある製品の種類はとても多いですが、実際には、その何十倍とか、何百倍の製品が開発されているんですよね。新しい製品のこともどんどん勉強して、特長や使い方をすぐに説明できるようになりたいですね。