No.126

交通・運輸

グランドハンドリング

定期便を延滞なく運航

グランドハンドリングの仕事

   
 空港に着いた飛行機を待機場所へ誘導(ゆうどう)したり、乗客が乗り降りするための通路を接続したりする仕事です。荷物の積みおろしやトレーラーでの運搬(うんぱん)、機体の外側や機内の清掃(せいそう)などもグランドハンドリングの仕事です。飛行機の利用者が、気持ちよく空の旅をできるようにするとともに、飛行機が予定どおりに発着できるようにする重要な仕事といえます。 
 乗客が、スムーズに乗り降りしたり、荷物を預けたりできるのも、グランドハンドリングのてきぱきとした作業のおかげです。 
 グランドハンドリングの仕事をするには、航空関係の専門学校や大学などで学んだあと、航空会社や空港サービスの会社に就職します。仕事をするための特別な資格はありませんが、大型の自動車を運転できる免許(めんきょ)を持っている人は有利といえます。

グランドハンドリングにインタビュー

 荷物の積みおろしを中心にして働いています。搭乗(とうじょう)手続きをしたお客様から預かった荷物を、じょうぶなケースにまとめて入れます。そのケースを専用のトレーラーで飛行機まで運び、貨物室に積みこむんです。飛行機は乗客の荷物だけでなく、郵便物なども運びます。それぞれの荷物に傷がついたり、中の物がこわれたりしないように気をつけていますよ。また、積みこむ飛行機をまちがえたりするとお客様に大変な迷惑(めいわく)がかかるので、十分に注意するようにしています。 
 空港の滑走路(かっそうろ)付近は、夏は暑いし、冬はとても寒いです。朝早くや夜おそくの仕事もありますから、体調をくずさないように、健康と体力づくりには気を使いますね。