No.110

インターネット・ゲーム

webマスター

Webサイトの管理者

webマスターの仕事

   
 Webサイトの管理責任者です。Webサイトを構成するさまざまな画面(ページ)の記事に目を配る編集長のような存在でもあります。 
 不正確だったり、古くて役に立たなかったりする記事が見つかったら、ホームページデザイナーなどと協力して正しい記事に修正します。ホームページデザイナーの技術を持っているWebマスターなら、自分で修正や編集をすませてしまうことも多いようです。定期的に新しい記事を追加したり、ページのデザインを使いやすく変更(へんこう)したりするのもWebマスターの仕事です。大切なのは、Webサイトへアクセスしてくれる人たちの目で、客観的に自社のWebサイトを分析(ぶんせき)する能力です。 
 Webサイトについて、メールや電話で寄せられる問い合わせに対応するのもWebマスターの大切な役割です。

Webマスターにインタビュー

 わたしが働いているのは、手作りアクセサリーの店です。去年、インターネットのショッピングモールに加入して、ホームページからも注文を受けられるようにしたとき、わたしは初代のWebマスターに指名されました。 
 はじめのうちはお客様の反応が全くなくて落ちこみましたね。でも、商品写真の取り方をくふうしたり、専門用語の説明コーナーを作ったりしているうちに、少しずつお客様が増えだしたんです。商品についての問い合わせがメールで届いたときは、うれしくて、すごく長文のお返事を出してしまいました。そのお客様は、今でもときどき新製品を買ってくださるんですよ。今後は、自分がWebマスターだって堂々と言えるくらい、インターネットやホームページデザインのことをもっと勉強していきたいですね。