森のレシピ

  • ほくほく
  • もりもり
  • のせのせ
  • ふかふか
  • まぜまぜ



おそうめんもりもり焼き

キッズ用
キッズ用完成写真

パパ・ママ用
パパ・ママ用完成写真

色々なお野菜をいっしょにいためれば食物繊維もりもりの一品が出来上がりますよ! おそうめんを普通に食べるのにあきたらぜひ、おためしあれ。お好み焼きに!チヂミに!おそうめんの新しい活用法です。

材料
家族4人分(こども2人、大人2人)
・にんじん 1/2本・長ネギ 20センチ・キャベツ 4枚
・万能ねぎ&ニラ 6本・魚肉ソーセージ 2本
・そうめん 6束・サラダ油・ゴマ油 少々・マヨネーズ 少々
・A(焼肉のたれ<中辛> 大さじ2、しょうゆ 大さじ1、鶏がらスープの素 小さじ2/3)
・B(お好みソース・中濃ソース 大さじ1強)
パパ・ママ用にプラスする材料 2人分
・豆板醤 少々・レモン汁 少々
作り方
1.そうめんは少しかためにゆでて、流水でよくもみ洗いし、水気をきり、ゴマ油少々をまぶしておきます。
2.にんじんはマッチ棒くらいの長さに千切りし、長ネギはななめうすぎりにしてたてにきる。キャベツは千切り、万能ねぎは2センチの長さに切る。魚肉ソーセージはたて半分にきり、2〜3ミリ厚さの半月切りに。
3.サラダ油でソーセージから炒め、野菜を加えて炒め合わせ、そうめんを加えて炒める。
Aを加えてしっかりと炒め合わせたら、お好み焼き風に平らに整え、サラダ油を少々たして、こがさないように火加減をみながら、両面をカリッとやきあげる。
4.皿にうつし、仕上げにBを混ぜ合わせたソースをぬり、マヨネーズをほそくかえれば出来上がり。
5.パパ・ママ用をつくります。こども用とおなじように両面をカリッとやきます。豆板醤とレモン汁、しょうゆなどで韓国料理のチヂミ風にいただきます。

作り方
ソーセージはあらかじめカリッとやいておくと香ばしくてより美味しくなります。



1

そうめんにゴマ油をかけたら、手で軽く混ぜておきます。



1

Photo by 梅村博文/Co-ordinated by 土屋智子
このページのトップへ




ジェイン トビイシ
ジェイン トビイシ / 料理研究家・ギャラリスト

美味しくて簡単な健康メニューをテレビラジオで紹介している。著書に『簡単料理でおいしくヤセル』『はたらけ冷蔵庫』ほか多数。クッキーを使ったオブジェやイラストを制作し、絵本スクールも主宰している。


ボノロンといっしょ。プロジェクト

(C)NSP 2005, (C)ボノロンといっしょ。2007

COAMIX North Stars Pictures