手づくりあそび

  • いつでもどこでも
  • いっしょに歌ってあそぼう
  • 手づくりあそびにチャレンジ
  • 身近なものを使って
  • 自然のなかで元気いっぱい
シャボン玉遊びの遊び方
道具のつくり方
用意するもの


・はりがね
・毛糸、ひも
・輪ゴム
・ストロー


図1
まずはシャボン玉遊びをするための道具をつくります。道具にはいろいろな形があります。

(左)…はりがねで、大きい輪をつくり、毛糸やひもをまきつけたもの
(中)…ストローをひもや輪ゴムでたばねたもの。一回でたくさんのシャボン玉をつくることができます
(右)…ストローの先を切ってひらいたもの。大きなシャボン玉をつくることができます
水石けんのつくり方
用意するもの


・固形石けん
・さとう


図1

固形石けんを細かくけずり、お湯でといて、石けん水をつくります。石けん水にさとうを入れてよくかき混ぜておくと、われにくい、じょうぶなシャボン玉をつくることができます。 石けん水は、薄すぎても濃すぎても、うまくシャボン玉をつくることができません。ときどきストローで吹いて、適度な濃さを自分なりに見つけましょう。

ペットボトルでワナをつくろう!
図1

洗面器のような口の広い容器に、石けん水を入れます。はりがねの輪やストローを石けん水にひたします。

図2

はりがねの輪は、空中でゆっくりと大きな弧をえがくようにふると、上手にシャボン玉ができます。 ストローでシャボン玉をつくる場合は、息を勢いよく吹いたり、長くゆっくりと吹いたり、息の吹きこみ方をいろいろ工夫してみよう。

毛糸の手ぶくろをはめると、シャボン玉に手でさわることができるワン。われないように注意しながら、シャボン玉のキャッチボールを楽しんでみるのもいいワン。

ボノロンといっしょ。プロジェクト

(C)NSP 2005, (C)ボノロンといっしょ。2007

COAMIX North Stars Pictures