手づくりあそび

  • いつでもどこでも
  • いっしょに歌ってあそぼう
  • 手づくりあそびにチャレンジ
  • 身近なものを使って
  • 自然のなかで元気いっぱい
いろいろ鬼ごっこの遊び方
図1


『たか鬼』

(1)みんなでじゃんけんをして、鬼を1人決めます。
(2)鬼はその場で10数えます。鬼が数えている間に、ほかの人は逃げます。
(3)鬼は10数えたら、逃げた人たちを追いかけます。
(4)逃げる人たちは、鬼につかまらないために、ベンチや木、石段など地面より高い場所に逃げることができます。地面より高い場所にいる間は、鬼はその人をつかまえることができません。
(5)ただし、高い場所に逃げこんだ人は、10秒たったら、一度地面に下りなければいけません。
(6)鬼にタッチされたら、鬼交代です。

図2
『しゃがみ鬼』

(1)みんなでじゃんけんをして、鬼を1人決めます。
(2)鬼はその場で10数えます。鬼が数えている間に、ほかの人は逃げます。
(3)鬼は10数えたら、逃げた人たちを追いかけます。
(4)逃げる人たちは、鬼にタッチされそうになったらしゃがみこみます。鬼は、しゃがんでいる人をつかまえることができません。しゃがんだ人は、その姿勢のまま逃げることもできます。
(5)ただし、しゃがんだ人は、10秒たったらふたたび立ち上がって、逃げなければいけません。
(6)鬼にタッチされたら、鬼交代です。

図3
『影ふみ』

(1)みんなでじゃんけんをして、鬼を1人決めます。
(2)鬼はその場で10数えます。鬼が数えている間に、ほかの人は逃げます。
(3)逃げる人は、鬼に自分の影をふまれないように逃げまわります。鬼が近づいてきたら、しゃがんで自分の影を小さくしたり、建物や木の影に逃げこむことができます。
(4)鬼に影をふまれたら、鬼交代です。

図4
『目かくし鬼』

(1)地面に丸い円を描くなどして、逃げられるスペースを決めます。(あまり広くしないほうが盛り上がります)
(2)みんなでじゃんけんをして、鬼を1人決めます。
(3)鬼は、タオルや手ぬぐいで目かくしをします。
(4)逃げる人は「鬼さん、こちら、手の鳴るほうへ」と歌いながら、手をたたいて逃げます。鬼は、声と手をたたく音を聞いて、逃げる人をつかまえます。
(5)鬼にタッチされたら、鬼交代です。

ボノロンといっしょ。プロジェクト

(C)NSP 2005, (C)ボノロンといっしょ。2007

COAMIX North Stars Pictures