手づくりあそび

  • いつでもどこでも
  • いっしょに歌ってあそぼう
  • 手づくりあそびにチャレンジ
  • 身近なものを使って
  • 自然のなかで元気いっぱい
あぶりだし
図1
・画用紙や半紙など真っ白な紙
・絵筆
・りんご、レモン、みかん、だいこんなど

図1
レモンやみかんは、半分ぐらいの大きさにカットして、汁をしぼり出します。ジューサー(しぼり器)を使うと、簡単にしぼれます。

図2 りんごやだいこんは、一度おろしがねですりおろしてから、うすい布につつんで汁をしぼり出します。

図3
キレイな絵筆を果物や野菜の汁につけ、真っ白な紙に文字や絵を書きます。書き終わったら、汁が自然にかわくまで、しばらく待ちます。

図1
かわいた紙を、コンロやストーブなどの火であぶります。すると、真っ白な紙に、文字や絵が浮かび上がってきます。

【注意!】 紙を火に近づけすぎると、紙がこげたり、燃えてしまうので、注意しましょう。火を使ってあぶるときは、子供だけでは危険なので、必ずお父さんやお母さんと一緒にやりましょう!

ろうそくを使っても、あぶりだしはできるワン。紙にろうそくで絵や文字を書いて火であぶると、ろうがとけて、黒っぽく浮かび上がってくるワン。ぜひ試してくれワン!

ボノロンといっしょ。プロジェクト

(C)NSP 2005, (C)ボノロンといっしょ。2007

COAMIX North Stars Pictures