手づくりあそび

  • いつでもどこでも
  • いっしょに歌ってあそぼう
  • 手づくりあそびにチャレンジ
  • 身近なものを使って
  • 自然のなかで元気いっぱい
手づくりパズルのつくりかた
図1
ダンボール、マジックや水彩絵の具、折り紙、定規、カッターナイフ、のり

図1
★STEP1:ダンボールを切り出そう

25cm×25cmぐらいを目安に、同じ大きさのダンボールを2枚、カッターナイフと定規を使って切り出します(1枚を切り出したら、残りのダンボールに重ねてまわりに線を引いてから2枚目を切り出すと、同じ大きさに切りやすいです)

図2
★STEP2:わくをつくろう その1

(★1)で切り出したダンボールの1枚を、まわり3cmぐらいを残して、内側を切り抜きます

図3
★STEP3:わくをつくろう その2

(★2)で切り抜いた外わくと、(★1)で切り出した残り1枚のダンボールを重ねて、のりで貼り合わせます。これでパズルのわくが完成です!


図4

★STEP4:絵を描こう

(★2)で切り抜いた内側のダンボールにボノロンやゴンの絵を描きます。下絵ができたら、いろんな色で塗ったり、折り紙を貼り付けたりして、カラフルでにぎやかな絵にしましょう!

図5

★STEP5:絵をバラバラに!

(★4)で絵を描いたダンボールを裏返しにして、てきとうな形にカッターナイフで切り離していきます。
ひとつひとつのピースが大きいと簡単なパズルに、ピースが小さいとむずかしいパズルになります。また、直線だけではなく、曲線でカットしてみましょう

図6

★STEP6:遊び方

出来上がったパズルで、お父さんやお母さんと一緒に遊んでみて。 どこにどのピースが入るか一緒に考えながら完成させたり、時間を計りながらパズルを組み立てて、誰が一番はやく完成させることができるか競争したりと、いろいろな遊び方ができます。

家族みんなで1個ずつパズルをつくって、お互いにパズルを交換し合って組み立てていくのも、とっても楽しいワン。そのときは、お父さんやお母さんの頭を悩ませるために、特別に難しいパズルをつくってみるといいワン!

ボノロンといっしょ。プロジェクト

(C)NSP 2005, (C)ボノロンといっしょ。2007

COAMIX North Stars Pictures