手づくりあそび

  • いつでもどこでも
  • いっしょに歌ってあそぼう
  • 手づくりあそびにチャレンジ
  • 身近なものを使って
  • 自然のなかで元気いっぱい
いろいろな水飛ばしの遊び方
図1

【飛ばし方 その1】

(1)イラストのように両手を組み合わせて、おふろの中に3分の2ほど沈めます。

(2)両手のひらを少しまるめるようにして、手のひらの間に水を入れます。
このとき親ゆび同士の間にはすこしすき間をつくりますが、ほかの部分はすき間がないようにしっかりと両手を組み合わせます。

(3)手のひらの間の水を親ゆび間のすき間から押し出すように、両手をギュッとにぎりしめて、水を飛ばします。

図2

【飛ばし方 その2】

(1)左手の手のひらに、右手の人さしゆびと中ゆびをのせます(イメージとしては、おスシをにぎるときのような手の合わせ方です)

(2)左手の親ゆびと人さしゆびで輪をつくります。

(3)組み合わせた両手をおふろの中に3分の2ほどしずめます。

(4)右手の人さしゆびと中ゆびを、左手で握りしめるようにして、水を飛ばします。

図3

【飛ばし方 その3】

(1)両方の手のゆびを交互に組み合わせます。

(2)組み合わせた両手を、おふろの中に3分の2ほど沈め、手首の方から手のひらの間に水を入れます。
このとき、親ゆびと人さしゆびの間にすこしすき間をつくり、ほかのゆびの間はすき間ができないようにしっかりと組みます。

(3)両手をギュッとにぎりしめ、親ゆびと人さしゆびの間のすき間から水をおしだし、飛ばします。

図4
おふろの外にターゲットをおいて、そこをめがけて飛ばしあいっこをしてみよう!
ターゲットの近くまで水を飛ばせたほうが勝ち!!

遠くまで水を飛ばすポイントは……
1…手を組み合わせるときに、水が飛び出るすき間を小さくすること
2…手をにぎるときに、勢いよくギュッとにぎること
の2つです。

また、お互いの顔めがけて、水のかけ合いっこをしても楽しいよ!

水の飛ばし方は、ここで紹介しただけじゃなく、いろいろな方法があるワン。 手の組み方を工夫したりして、自分なりの方法をさがして、オイラにも教えてくれワン!

ボノロンといっしょ。プロジェクト

(C)NSP 2005, (C)ボノロンといっしょ。2007

COAMIX North Stars Pictures