手づくりあそび

  • いつでもどこでも
  • いっしょに歌ってあそぼう
  • 手づくりあそびにチャレンジ
  • 身近なものを使って
  • 自然のなかで元気いっぱい
ころころ紙相撲の遊び方
図1 【用意するもの】 材料:厚紙(ダンボールなど)、画用紙、ビー玉 道具:ハサミ、フェルトペン、コンパス、のり

(1)厚紙に、コンパスで直径約20センチの円をかき、フェルトペンで土俵をかきます
図2 (2)画用紙に、直径約10センチの円をかきます。ハサミで切りぬき、さらにその円を半分に切ります
図3 (3)「(2)」をとんがり帽子のようにまいて、重なる部分をのり付けします
図4 (4)「(3)」にフェルトペンでボノロンの顔をかいて、色ぬりをしよう!
図5 (5)「(4)」の中にビー玉を入れれば、完成
図6
親子で、いざ勝負!
(6) 厚紙の土俵の上にボノロンをのせ、ふたりで静かに引き合おう!たおれちゃったり、土俵の外に出ちゃったら負けだよ。うまくバランスを取りながら、自分のボノロンを土俵の中で動かしてみて。

「(2)」で円を大きくしたり、小さくしたりして、いろんな大きさのボノロンをつくってみてもいいワン
「(4)」でボノロンじゃなく、オイラの顔もかいてほしいワン

ボノロンといっしょ。プロジェクト

(C)NSP 2005, (C)ボノロンといっしょ。2007

COAMIX North Stars Pictures