手づくりあそび

  • いつでもどこでも
  • いっしょに歌ってあそぼう
  • 手づくりあそびにチャレンジ
  • 身近なものを使って
  • 自然のなかで元気いっぱい
指相撲の遊び方
図1 (1)2人で向き合い、おたがいの手を握りあいます。このとき図のように親指を立てておきましょう
図1 (2)スタートの合図で、相手の親指を押さえつけます。相手の指を押さえて10カウント数えれば勝ちになります。10カウント以内に相手に逃げられたら、勝負はイチからやり直しです。

親指を動かし続けて相手をけん制してもいいし、じっ〜と動かずチャンスをまって一気に相手の指を狙ってもいいワン。自分なりの作戦を考えるとより楽しめるワン!

指相撲の遊び方
図1 (1)テーブルの上にひじを立てて、手を握りあいます。スタートの合図で力を入れて、相手の手の甲をテーブルに押しつけた方が勝ちです。あいている片方の手でテーブルの角を持つと、より力を入れやすくなります。
図2 (2)親子で腕相撲をするときは、親は子どもの手首付近を持ってあげましょう。子どもの腕をたおすために親はより強い力が必要となり、ハンデになります。
押し相撲の遊び方
図1 (1)2人で向かい合って立ち、両手の平をあわせます。お互いに押したり、引いたりして、足の位置が動いた方が負けです。

押し相撲は押し引きのタイミングが大事だワン。たとえば、相手が押してきたときに上手に力を抜くと、相手はバランスを崩して前のめりになってしまうワン。まずはよ〜く相手の動きを観察するワン。

ボノロンといっしょ。プロジェクト

(C)NSP 2005, (C)ボノロンといっしょ。2007

COAMIX North Stars Pictures